沖縄にも河も滝もあります。そう大きくはないのですが、イタジイやヘゴに囲まれた緑の中にあって素敵ですし、私は大好きです。多くは北部にありますが、今回はその中でも最近ようやく行けた名護郊外にある普久川滝を紹介しましょう。

真喜屋ダムいこいの広場からも行けるようですが、私たちは今回は、58号線から、古宇利島へ行く真喜屋交差点を反対に曲がり、真喜屋大川沿いに真喜屋ダムを目指しました。
数分程走ると、道路脇に砂利道の下り坂がある場所がありますので、その周辺に駐車します。
下り坂の入口にはチェーンが貼ってありクルマは入ることができません。
57road_hego_hukugawaf_121106

両側に立派なヘゴの木が生えた林があります。これほど見事なヘゴはあまり見たことないですねぇ。
降りて行くと、左の方に温室が林立する場所にでます。

58map_hukugawaf_121106

進んでいくと案内板があり、それによるとここが、駐車場となっています。以前はここまで車で来れたんでしょうね。


61hego_river_hukugawaf_121106 65azumaya_hukugawaf_121106

川沿いの道を歩いて行くと橋や東屋も整備されています。

さらに、進んで階段を登ると滝に出ます。
この階段はちょっと急なのですが、手前にある川辺にも泳げそうな場所もありますから、小さな子どもやお年寄りも楽しめるのではないでしょうか。


73fall_hukugawaf_121106


ここが普久川滝です。
滝壺の手前には木からロープが垂れ下がったりしていますから、滝の前のプールで子ども達が楽しく遊べそうですね。

多野岳森林公園キャンプ場とは山を挟んだ反対側に位置するようです。
帰って調べてみると、この滝のさらに上に第二の滝があるんですね。
次回はそこまで行ってみたいと思います。
より大きな地図で グシクムイ周辺案内 を表示