sea_pano_yagajibeach

さて年末のキャンプを屋我地ビーチで行いました。
寒くないとは言え、この年末にキャンプをする者は私たちくらいかなと思っていたら、お隣さんたちがいました(笑 しかも大グループのようです。 ちょっと離れていたし、もう薄暗くなっていて気づかなかったのですが、この中に何人か知り合いがいた模様です。(類は友を呼ぶというのでしょうか(苦笑)
beach_yagajibeach

sunset2_yagajibeachそれにしても12月の末と言うのにビーチのキャンプ場が営業しているのは沖縄ならですね。ちなみにここは年中無休だそうです。

自然海岸でもキャンプはできますが、トイレやシャワーに売店がある有料キャンプ場もお勧めです。

ここでは炭も使えますし、バンガローも予約できますよ。
fire_cook_yagajibeach
ガスは便利ですが、たき火の火はやっぱり何とも言えずいい雰囲気ですね。
料理も美味しく仕上がるように思えます(笑
fire_pan_yagajibeachfire_fish_yagajibeach
大きな肉の塊は塩と粗挽き胡椒をまぶしフライパンで、タマンは塩を軽くふってアルミ箔に包んで薫製にしてみました。
タマンの写真はちょっとぶれてしまいましたが、味はぶれなくて、ピンポイントの美味しさでしたよ。肉も中はしっとりとした柔らかに焼き上がり瞬く間に私たちの胃の中へ消えて行きました。
mornig_tent_yagajibeach
今回はアイラウィスキーのボウモアを合わせたのですが、とてもいい感じでした。スモーキーな香のするボウモアがなんと近くのファミリーマートに売っていたのです。フルボトルではなく350mlのハーフサイズでした。那覇とかのファミリーマートでは売ってるのを見たことがないのですが、ひょっとしたらそこのオーナーにこだわりがあるのかも知れませんね。
夜中に雨が降り出しましたが、テントから雨が漏ることもなく雨音と波音を聞きながらぐっすり眠りました。翌朝はもちろん持って来たものやゴミも持ち帰りました。昔ボーイスカウトの人がよく言っていた言葉を思い出します。「来た時よりきれいにして帰ろう」沖縄の自然を守って行きたいものです。

この近くには済井出ビーチもありますし、次回は泡盛でキャンプもよさそうです(笑


〒905-1631 沖縄県名護市屋我143番地
電話:0980-52-8123 年中無休
詳しくはこのサイトを参照して下さい。


より大きな地図で グシクムイ周辺案内 を表示