map_minna
水納島は上空から見るとクロワッサンに見えることから、クロワッサンアイランドとも呼ばれています。標高は26.9mで周囲は4.6kmの小さな島です。人口は40人程で、水が乏しいことから水の無い島から水納島となったそうです。農業・畜産業もありますが、なんと言っても年間6万人を超える来島者があり観光産業が盛んで、ダイビングなどのサービスが提供されています。
parasail_dragonboat_bench sea2
parasail5 parasail4
ダイビング以外にもシュノーケリングや、ジェットスキー、パラセーリングやドラゴンボートなどもあります。また手軽にソファ型のゴムボートに乗って引っ張ってもらうのもありますよ。
fish_irabucha_g fishers
もちろん釣り好きの方にも楽しめます。ビーチの隣に突き出した岩場からは、イラブチャー(アオブダイ)、アイゴなどが釣れるそうです。
ripple
ripple2 footstamp
でも泳げなくても大丈夫。砂浜をのんびり散歩したり、ちょっと波の方へ歩くだけでも海の美しさを満喫できます。前回ご紹介した手軽な防水カメラを手に散歩してみるのもいいですね。
今回は13時の船に乗る予定でしたので、ビーチだけでしましたが、島内にも見所はいろいろあるようですし、灯台までのウォーキングもよさそうですね。内側の海も次回はぜひ見たいと思います。ここは何回も来て楽しみたいところです。グシクムイからなら庭の一部のようなものですね。
今回の写真のアルバムもどうぞ。