00warumi_140904
備瀬のワルミは、神が降り立ったとされる聖域のひとつです。
分かりにくい場所にあって前回は捜しきれなかったのですが、今回はやっと到達できました。
01ent_warumi140904 03ent_warumi140904
07kuwazuimo_warumi140904もちろん観光地のような標識は出ていません。
ここだって思うところをちょっと分け入ると石段というか岩のゴロゴロしている坂道があります。

足の悪い人やお年寄りにの方は最新の注意を払い歩く必要がありそうです。
05warumi_warumi140904
石段の先を回り込むと砂浜があり、ここがワルミです。

「ワルミ」とは沖縄の方言で「割れ目」という意味です。
10メートル以上ありそうな岩壁に挟まれた空間はまさに「割れ目」で、正面には東シナ海が広がり、神々しい空間を形作っています。

ワルミ大橋のところもワルミですし、沖縄のあちこちにワルミと呼ばれるとこがあるんじゃないでしょうか。
00warumi04utaki_140904
00warumi05forest_140904ワルミは御嶽(うたき)ですが、ユタの方はここでなくてここのそばを回り込んだ岩の上から拝むそうです。

今回は潮が満ちていたので砂浜まで行けなかったのですが、干潮の時には白い砂のビーチができるようです。
次回は時間を確かめて海側からワルミの撮影をしてみたいなと思います。
もっともその時はまたきっと捜すのかもしれませんが(苦笑

以下の地図はこの辺りだという参考にしてください。でも、そう難しくはないですからね(笑


より大きな地図で グシクムイ周辺案内 を表示