in_tantanchubo 坦々厨房は最近(2015年5/15)できた羽地の駅の中にあるポップな食堂です。明るく広い店内からは羽地内海も見えます。
坦々厨房の名前の通り坦々麺や塩、醤油、味噌ラーメンや餃子もありますが、もちろん羽地鷄を使ったメニューもいろいろあります。 鶏肉と玉子を使った親子そば、親子丼、カレー。それに沖縄そばの定番の軟骨ソーキそばもあるようです。 まずは一押しらしい羽地鷄の親子そばにしてみましょう。 oyakosoba_tantanchubo
これが羽地鷄の親子そばです。 大きな鶏肉に卵焼きがトッピングされていて、ジーマミ豆腐に和物がついて650円はお値打ちでしょう。 
スープは鶏出汁の甘みのあるすっきりとした味。
 麺は中太の断面が四角な麺で、モチモチっとしているがちょっと柔らかすぎのように思えます。
次回はなるべく硬めにとお願いするのを忘れないようにしたいと思います。

oyakosoba_z_tantanchubo

ボリュームのある羽地鷄は普通の鷄の柔らかさとは一味も二味も違って、コロコロっとした食感で口の中でほぐれ力強さと優しさを兼ね合わせた旨さではないでしょうか。

 次回は羽地鷄を使ったカレーを食してみたいですね。 羽地の駅 住所:名護市真喜屋763-1 電話:0980-58-2358 営業:10:00-19:00(坦々厨房11:00-17:00(L.O.)定休:無休